ヌルヌル成分が効果を持つ|体内から改善したいなら血流を良くするサプリを飲むのがいい

体内から改善したいなら血流を良くするサプリを飲むのがいい

レディー
このエントリーをはてなブックマークに追加

ヌルヌル成分が効果を持つ

ドラッグ

昆布などに多く含まれる

フコイダンは昆布、メカブ、もずく、ナマコなどに含まれているヌルヌル成分です。ナメコや納豆などもヌルヌルとした成分になりますが、これらはフコイダンとは別の成分です。但し、ヌルヌル成分は身体に良いと言われているため、積極的に食卓に出て来る事も多いと言えましょう。春先になるとワカメは新芽を伸ばして成長し始めますが、この新芽はメカブと呼ばれているものです。スーパーなどのお店で販売されていると購入したいと考える人も多いのではないでしょうか。メカブは軽く水で洗った後に、沸騰したお湯の中に入れると鮮やかな緑色に変化し、この時ヌルヌル成分が大量に出て来ます。この成分こそがフコイダンであり、免疫力を高めてくれる効果を持つのです。

メカブをゆでた後も

メカブを茹でた時の汁は捨ててしまう事になります。そのため、フコイダンの健康効果を期待出来ないと感じる人も多いかと思われますが、茹でた後のメカブにも大量のフコイダン成分が残っています。その理由として、まな板の上でメカブを細かく刻んで行くと、茹で汁に溶けだして来たヌルヌル成分と同じようにヌルヌル成分が出て来ます。そのため、茹でた後でも大丈夫なのです。因みに、フコイダンが最も多く含まれていると言われているのが、北海道の函館種周辺海域で採れるカゴメ昆布です。真昆布と比較した場合、約3倍の量が含まれていると言います。尚、海藻類にフコイダンは多く含まれていますが、海からの贈り物は塩分なども多く含まれているため過剰摂取には注意が必要です。